仕事のやりがいは何ですか?


私は今、輸送機事業部内の新規事業室に所属しています。これまで既存のお客様を担当させて頂いていましたが、今は全くのゼロからの開拓。電話でアポイントを取るのはもちろん、知り合いの商社さんにお願いして引き合いを頂いたり、あの手この手で試行錯誤しながら新しいマーケットの拡大に取り組んでいます。そうした仕事の中で、やはり営業ですからお客様からご発注を頂いたとき、やりがいを1番感じますね。特に他社との競合で仕事を勝ち取ったときは、何ともいえない達成感が得られます。
NKCは、企画から量産までどんな要望にも対応できるのが強み。それを生かしてより多くのお客様にNKCの魅力を知ってもらい、理解してもらい、信頼してもらって仕事を頂くのが、現在の目標です。

普段の仕事で心がけていることを教えて下さい

社会人としてはすごく基本的なことですが、「報・連・相」です。社会人になったばかりの頃は、学生気分が抜けきれず一人で物事を進めてしまうこともありました。結果、連絡の不備などをお客様からお叱りを頂き…。上司や先輩にはそのフォローでずいぶん迷惑をかけてしまいました。だからこそ同じ失敗を繰り返さないよう「報・連・相」を特に意識して、些細なことでも自分から共有するよう心がけています。
また、営業として心がけていることはお客さんのもとに何回も足を運ぶこと。競合案件ではお客様との接点を多く持ち、信頼と情報を得ることが勝負の分かれ目になるケースが多い。ですから既存のお客様も新規のお客様も関係なく、できれば直接、無理なら電話・メールでも、できるだけ自分からお客様との接点を作るように意識しているのです。

入社理由を教えて下さい


企業探しの条件として、B to B(対法人)の営業ができるかどうかを考えていました。というのは、先輩の話などから何となくですが高いスキルが要求されるイメージがあり、自分自身を社会人として主体的に人一倍鍛えられそうだと思ったから。実際、学ばなければならないことはたくさんありました。特にNKCの製品は特殊なものが多く、分からないことだらけ。そこで、社内にある図面を自分で探してきて勉強したり、設計担当者に自分から話を聞きに行ったりと、努力を重ねました。また、納品先であるお客様の工場に常駐してお話しを伺ったり、インドネシアへ赴任させてもらったりと様々な経験をさせてもらえたので、多くの知識と経験を身に付けることができたと思います。

将来の夢は何ですか?

新規事業室では「新製品を創り出して、売る!」という覚悟の下、営業と技術が一体となって動いています。それだけに、私たち営業が得たお客様のニーズを技術陣が細部まで反映し、ニーズの高い製品を素早く開発することが可能です。そして、その強みを生かして更なる売上拡大に挑戦すること。それが私の目標なのです。そうした目標を実現するためには、もっと緻密な計算と準備が必要だと思います。そうした力を身につけられるよう、もっと自分から成長を追い求めたいですね。
あと、プライベートでの夢は幸せな家庭を築くことですね。先日兄の結婚式を見て「良いものだなぁ」と感動しました。そのためにも、社会人として、自分を成長させていきたいと思います!

Menu