就職活動という人生の岐路に立った今、みなさんはどんな未来を思い描いているのでしょうか。専門知識を学んで技術を極める未来?クライアントのニーズを敏感に嗅ぎとる敏腕営業職の未来?それとも…。

でも、その未来を掴み取るために必要なことはひとつしかありません。それは、”みなさん自身が動かなければならない”ということ。なぜなら会社に入れば自動的に成長できる、わけがないからです。

ここで少し、私たちNKCについて改めてご紹介しておきましょう。

NKCの特徴は、社員が様々な夢に挑戦する企業風土。大正13年の創業当時から微塵も揺るがない、確かな伝統です。

創業者の中西辰次郎は京都で有名なカンザシ職人でした。そんな辰次郎があるとき、タクシー会社から自動車のベアリング修理を依頼されたのです。当時、自動車は日本ではかなり珍しい製品でした。
それがどのように走っているかさえ、普通の人々には見当もつかない時代です。

そんな全くの未知の世界へ、辰次郎は飛び込んでいきました…。

そうした創業者のチャンレジスピリッツは、「自社での“ものづくり”」に挑戦し続けるNKCの社風として、今も脈々と受け継がれているのです。例えば、高度な専門技術と生産設備が求められるベアリングリテーナーの設計開発。風力発電に代表される発電機開発 etc…。未知の世界にも臆することなく挑み続けたNKCの軌跡です。

また、それらの挑戦を支えているのは安定した業績と堅実な経営があればこそ。軸受・輸送機・特機というNKCの3部門はいずれも市場で高いシェアを誇り、景気動向に左右されにくいのが強みです。こうした安定性に裏打ちされた積極性こそ、私たちNKCの武器だといえるでしょう。

しかし、激動の現代社会において“一瞬先は闇”。

どんなに強力な武器を持っていても、それがこれからも通用するなんて、誰にも保証できません。だからこそ、私たちは“自ら回そう”とする意思の持ち主を求めています。会社に成長させてもらおう、回してもらおうではなく、自分が努力して成長してやろう、回してやろう、という気持ち。それが、私たちの仲間に求める最低限のスタンスなのです。

選考では、そんな意欲的なみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。ぜひ挑戦してみてください。

中西金属工業株式会社
人事採用担当

Menu