• 「NKCは、社員が社員である事に誇りを持ち続け、常に変革する企業を目指します。」
    NKCでは、このビジョンを実現するために以下の3点を推進します。
  • ・働きやすい職場環境の実現
    一人一人がそれぞれの個性と能力を最大限に発揮でき、成果が正しく評価され、自由で明るい職場を目指す。
  • ・お客様満足度の向上
    顧客に満足されるサービスを提供し、「CS(顧客満足)No.1」の評価を得る企業を目指す。
  • ・新しい技術、価値の創造
    精密部品・トータルエンジニアリングで、グローバルに展開し、社会に信頼される企業を目指す。

軸受事業部

■グローバル展開
経済のグローバル化は、NKCにとっても他人事ではない。今後の我々の成長は、世界展開の成否が勝負を分ける。だからこそNKCは、海外ベアリングメーカーへの拡販やアジア市場の開拓など、グローバル展開を加速させていくのだ。

■国内生産、開発体制の強化
国内市場の成熟・世界市場の成長は、日本が誇る技術力の低下を意味するものではない。むしろ、日本が生き残るためにはより高度な技術開発力の維持・発展が不可欠なのだ。ゆえにNKCは、「国内でのものづくり」にこだわる。

輸送機事業部

■新規事業室の立ち上げ
過去の成功体験にしがみついて新しい成長の芽を潰す。企業衰退の、1パターンだ。そんな失敗を避け、さらなる成功を目指して、我々は自動車製造ラインの開発で培ったノウハウを元に、積極的な新規事業展開を図る。

■高付加価値コンベアの開発
新規事業に注力するあまり、既存事業をおろそかにしては本末転倒である。既存製品のブラッシュアップに取り組み続け、他社にはない製品を生み出すことこそ、NKC発展の基礎であり土台なのだ。

特機事業部

■サッシ以外の住宅関連部品製造
いかにNKCの特機事業部が優れた製品を世に送り出していても、戸車にこだわっていれば収益の限界が決まってしまう。だからこそ、これまでのノウハウを活かしサッシ以外の分野へ参入していくのだ。

■リフォーム・リノベーション業界への参入
新しい国内住宅着工件数が減少傾向にある一方で増加しつつある、既存住宅のリフォームやリノベーション。古くなった住宅を、それぞれの新しいライフスタイルに合わせ、提供していくことで新たな価値創造を生み出していく。

Menu