RECRUIT
SITE

ENTRY
MENU

ABOUT NKC 事業内容について

NKCには、経営の柱である3つの事業部と、それをフォローする間接部門、さらには新たな可能性を広げるため多事業展開を行っています。

軸受事業部

軸受事業部で扱っているベアリングは、ありとあらゆる工業製品に使用されています。例えば自動車や新幹線の車輪、風力発電のタービン、PCといった家電製品に至るまで、社会の”回転するもの”には欠かせない存在です。ベアリングの役割は回転する部品をなるべく抵抗なく受け止め、エネルギーを無駄なく伝えること。その回転をさらに支えているのが、軸受事業部が開発・製造を行なっているベアリングの一部品「リテーナー」です。このリテーナーはベアリングに埋め込まれた玉やコロを支えることで、高効率な回転を生んでいます。

  • ベアリング部品の一部である、ゴミの侵入や油漏れを防ぐ「ゴムシール」の材料開発や、試験、新製品開発も行なっています。

  • 自動車部品の開発・製造も手がけています。エンジンやサスペンションをはじめ、様々な部分で技術が活用されています。

取引企業

日本精工株式会社NTN株式会社 株式会社ジェイテクト 株式会社不二越SKFTIMKENSchaeffler

http://www.nkc-j.co.jp/jukuuke/annai_jikuuke.html

輸送機事業部

自動車が製造されるシーンを見たことがありますか?天井や床に張り巡らされたコンベアを、フレームと呼ばれる車体がプレス、塗装、組み立て工程へと自動で進み、新車が次々と完成していきます。輸送機事業部では、そんな自動車工場の製造ラインで使用される、コンベア単体、コンベアシステムの開発を行っています。工場の広さ、立地条件、生産方法、生産量などによってコンベアの仕様は異なり、機械設計が全体構想を練り設計、電気設計がそこに電気制御を描き、NKCの工場で製造。メーカーの工場に据え付けして納品が完了します。

  • KOLEC

  • KOLEC

    NKCの物流ブランド「KOLEC(コレック)」では、電動式フォークリフトをはじめ無人搬送車(AGV)、ローリフト、パレットトラック、各種運搬車両などの開発・生産を行っています。近年では、無軌道・省人化をテーマとした完全自動のシステム開発に力を入れています。

取引企業

トヨタ自動車株式会社日産自動車株式会社本田技研工業株式会社スズキ株式会社マツダ株式会社三菱自動車工業株式会社

http://www.nkc-j.co.jp/yusoki/annai_yusoki.html

特機事業部

NKCの中で最も人々の生活に身近な製品を扱う特機事業部。例えば、窓や扉の下にある「戸車(とぐるま)」と呼ばれるローラーや、張り出した出窓を支える「ステー」と呼ばれる部品もNKCの製品です。それらの製品は消費者の日常生活に密着したモノであるからこそ、「安全・丈夫・安価・便利」が追求されます。また、オリジナル製品の開発も手がけており、特許の数は100種以上。メーカーへの提案から設計、生産・品質管理に初回納品、量産化まで、一人の開発者が一貫して担当するのも特機事業部の特徴です。

リフォーム事業

近年は膨大な戸車生産実績を生かし、製造中止・廃番となった型番の復刻・代替戸車を製作。
マンションの窓リフォームを含めたリフォーム全般のお手伝いも行っています。

取引企業

株式会社LIXILYKK AP株式会社不二サッシ株式会社三協立山アルミ株式会社アルメタックス株式会社豊和工業株式会社

http://www.nkc-j.co.jp/tokki/annai_tokki.html

間接部門

製品を企画し、設計・開発し、試作品を作り試行錯誤を繰り返した後、原料の入荷を手配し、量産体制を整えて最終製品を出荷する。それがNKCの仕事です。しかし、それだけで会社が回っているわけではありません。未来の発展を目指して組織全体の方向性を決定したり、社員に安全・安心を提供したり、お金の出入りを管理したり、設備の保守・点検を実施したり、社会にNKCの存在を知らしめたり、特許を申請したり権利を守ったり──。様々な間接部門が緊密に連携することで、NKCというひとつの組織は成り立っています。これらの諸部門は直接クライアントとやりとりすることがありませんが、縁の下の力持ちとして、一人ひとりがクライアントのニーズや利益を念頭に置いて日々働いています。

多事業展開

  • EPD室

    小型風力発電機や特殊蓄電装置、業務用生ごみ処理機をはじめとする環境関連製品の開発・製造・販売。

  • 戦略デザイン事業開発室

    戦略を持ったデザイン思考およびブランディングデザインの運用を通して、
    企業ビジョンに応じた新規事業を開発。

  • E事業室

    再生可能エネルギー発電事業の運営やエレクトロニクス商社のM&A、
    農業分野へのサービス開発など既存の枠にとらわれない事業を展開。

  • 天満製鈑事業部

    圧延と焼鈍の高い技術力を持ち、様々なスペック(板厚・硬度・抗張力・磁気特性など)の鋼板を生産。

グループ会社

  • ノイエス株式会社

    新規事業の創出、最先端技術や成長分野のベンチャー企業の育成。
    NKC本社敷地内にてインキュベーションセンターを運営。

  • 株式会社須田商事

    システムキッチンなどに使用する木製パネルの製造を得意とし、収納家具などのオリジナル製品を数多くリリース。

  • NKCむらやまソーラーパワー株式会社

    山形県村山市にて県内最大級の太陽光発電事業に取り組む。

  • 富士ホーニング工業株式会社

    エンジンのシリンダ内の加工を行うホーニング(研磨)加工機の開発・製造を行うグローバルニッチメーカー。

  • イーグローバレッジ株式会社

    先端デバイスの生産設備、通信、イメージングなどを扱うエレクトロニクス分野の専門商社。

  • NKCながいグリーンパワー株式会社

    山形県長井市にて、二酸化炭素の排出抑制が可能な木質バイオマス発電事業を行う。

  • シー・ティ・マシン株式会社

    チェーンゲートや車両侵入防止装置をはじめとしたセキュリティ関連製品の開発・販売・設置。

  • 中西興産株式会社(ISAトラベル)

    損害保険の販売や、国内・海外旅行の販売および宿泊施設の手配など、旅行業務を行う。